弁護士ブログ

2018.03.20更新

こんにちは!池袋の女性弁護士、佐野直子です!

桜が咲き始めたというのに今日は寒い雨の一日でしたねrain

駅から事務所へ続く道に咲く桜はまだ三分咲きくらいでしょうか。

明日は春分の日ですflower2

自宅近くの和菓子屋さんではお店の外におはぎの特設コーナーが出ていて,お彼岸だなあと季節を感じます。

春分・秋分の日は昼の長さと夜の長さが同じくなる日,太陽は真東から出て真西に沈みます。

でもどうして春分・秋分の日がお彼岸にあたるんだっけ!?と疑問に思ったので調べてみました。

仏教では極楽浄土や悟りの世界のことを「彼岸」といい,西方にあると考えるそうです。

他方で現世の悩みや苦しみに満ちた世界のことを「此岸(しがん)」といい,これは東方にあると考えるそうです。

そのため,太陽が真東から昇って真西に沈む春分・秋分の日は彼岸と此岸が通じる日と考え,お墓参りをしてご先祖様へ思いをはせるのだそうです。

東京は明日もお天気が思わしくなさそうですが,私もご先祖様へ手を合わせたいと思います。

 桜

投稿者: 弁護士佐野直子

弁護士 佐野直子 Earth&法律事務所 TEL:03-5950-0536 お電話でのお問い合わせはコチラ 受付時間|10:00~19:00 定休日|土曜・日曜・祝日 住所|東京都豊島区東池袋1-48-10-25山京ビル9階
初回30分無料 費用についてはこちら
24時間受け付けております。受付時間外はこちらからご連絡ください。WEBでのご予約はこちらから
sp_bn01.png 費用について WEBでのご予約
お客様の声 弁護士ブログ Q&A